【未就学児向け】小学校英語は準備不要!3年生の内容のレベルはここ

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

こんにちは!

【日英絵本で親子で育つ 地方でおうち英語・おうちモンテ】へようこそ

絵本は家に300冊以上、読み聞かせが毎日の日課になっているAzusaです。

小学校の英語が3年生からはじまるけど、うちの子大丈夫かしら…。

小学生でつまづいたら英語嫌いになるかな…

Azusa

3年生の英語…正確には「外国語活動」がどんなものか知ると、不安も減ると思いますよ!

  • 自分が苦手だったから、子どもには英語を苦手に感じてほしくない…
  • 小学校で英語に出会う前になにかしておいたほうがいいのでは…

と悩まれている親の方は多いのではないでしょうか。

そこで、今回は小学校3年生での「外国語活動」について解説していきます。

今回の記事でわかること

・小学校3年生での「外国語活動」のカリキュラム

・おすすめの準備とその理由

この記事を読めば、小学校での「外国語活動」に対する不安をなくすことができます

Azusa

「外国語活動」は思っているよりもずっとハードルが低いですよ!

目次

外国語スタート3年生のレベルカリキュラム

小学校で使われている外国語の教科書「Let’s Try!」(東京書籍)のカリキュラムは以下の通り。

▼小学3年生の目次

  • Hello.
  • How are you?
  • How many?
  • I like blue.
  • What do you like?
  • ALPHABET
  • This is for you.
  • What’s this?
  • Who are you?

そもそも外国語の目的は『英語をペラペラ話せること』ではなく、「英語で世界中の人々とコミュニケ―ションをとる」です。

そのため、実際に友達や先生とコミュニケ―ションを取りながらの活動が多くなります

また、「国際理解」のために英語圏以外の国の挨拶などにも触れます。

5・6年生の学習と比べると、楽しく動き回りながら活動することが多い印象です。

カリキュラムにアルファベットがありますが、『しっかりマスターする』というよりは、英語という文字に親しむ…というくらいの温度感です。

思っていたよりハードル低いかも!

Azusa

そう、感じてもらえたらな嬉しいです♪

小学3年生の英語のポイント

聞く・話す・コミュニケーション

外国語活動の学習の様子

たとえば「How many?」の学習の場合

『英語でじゃんけんをして、勝った数を数える』などの自然と数を答えたくなるような活動が設定されます。

じゃんけんも「ロック、シザー、ペーパー 1・2・3」と英語でする。

友達とじゃんけんをして回る。など、体を動かしながら楽しく活動をします。

子どもたちもゲーム感覚で楽しむながら活動に参加することができます。

外国語活動に向けておすすめの準備

公立の一般的な小学校であれば、
みんなはじめて「外国語」学ぶよね。
という前提で話が進めますので、正直いって、特別な準備がゼッタイ必要!!!ということはないです。

それでも、少しでも『子どもに英語を知っている』という自信を持たせて授業に望んでほしいのであれば、簡単な英語DVDを見せておく程度の準備で十分だと思います。

例えばミライコイングリッシュは教材がDVDだと、

  • 発音の要と言われるフォニックスがマスターできるようになっている。
  • 毎日30分見るだけ
  • オールイングリッシュ教材
  • 「みんなが英語を好きになる」が目標の教材

特にミライコイングリッシュは申込みをするとすぐに動画が見られるURLが送られてくるのがおすすめポイント♪

\ すぐに内容を体験できる/

番外編 アルファベットはかけなくて大丈夫!?

でもでも、アルファベットはかけたほうがいいですよね??

Azusa

アルファベットは国語のローマ字で学習します!

小学校3年生の外国語で英語を書くことはほぼありません。

書くのは5・6年生から。

小学校3年生で書くといえば自分の名前くらい…

子どもたちが国語のカリキュラムの中でローマ字を学習する際に、アルファベットの大文字と小文字を書きます。

アルファベットは日本語と違い、書き順も細かくないので形がわかっていれば問題ない子が多い印象です。

でもでも、ちょっと不安…

であれば、「エー」というのは大文字が「A」、小文字が「a」というのがわかるくらいで十分。

となると、DVDくらいの学習でOKです。

\ アルファベットの習得なら /

まとめ:英語を知ってる~レベルでも小学校英語は問題なし

今回は小学校3年生の外国語活動の内容について解説しました。

小学3年生の外国語活動
  • 聞く、話す、コミュニケーション重視!
  • 0スタートが前提で授業は構成されている。
  • 自信を持たせておきたいのなら、DVDくらいでOK

また、バイリンガル目指してます!!!という方は小学校英語や中学校英語では到達できませんので、別の方法を早いうちから考えておきましょう。

バイリンガルを目指すなら人の教材選びについてはこちら

一般的な公立小学校の場合は「外国語だから!!」と身構える必要は0です。

安心して子どもを送りだしてください。

どうしても、

なにかさせておきたい!

と不安を取り除きたいならば、コスパよし内容よしのミライコイングリッシュなどのフォニックスを取り入れたDVDなどがおすすめですので、取り入れてみてください。

\ すぐに試せるコスパ◎ /

Azusa

友達とたくさんコミュニケーションを取りながら「外国語って楽しい」と思える授業が基本に教員も準備しています。

心配しすぎてたみたい!

ミライコイングリッシュや他の英語教材が気になった方はこちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい
無料でできるおうち英語をのはじめ方 おうち英語ってなんかよさげ っとはじめようと調べだしたおうち英語。 でも、だんだん とりあえず英語のYouTubeみせけばいいかな… 教材使ったほうがいいのかな… と悩み...

以上、Azusaでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、Azusaです。

ブログを書くことで自分が役立てる事を模索中のアラサー。
自分で子どもと親が絵本と関われる場所を作っていきたいと思っています。

夢は『移動絵本屋さん』と『子どもと本との出会いをつなぐ図書館』を作ること!!2031年目標!

わたしの子育ては絵本があるから成り立っている!といっても過言ではないくらい、毎日読み聞かせを楽しんでいます。
読み聞かせが楽しい!から派生して、英語絵本にも出合い、おうち英語にも目覚めました。
日本語絵本と英語絵本を両方親子で読んで、見える世界を広げている最中です。
子育てに絵本があると、子育てがもっと楽しくなるよ♪と伝えたくて、このサイトを運営中!
子育ての考え方としては『マリア・モンテッソーリ』の考え方が好きなので、こちらも実践記録残していきます。

目次