0歳のおすすめ絵本~絵本との出会いに早すぎることはない~

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

こんにちは!

【日英絵本で親子で育つ 地方でおうち英語・おうちモンテ】へようこそ

絵本は家に300冊以上、読み聞かせが毎日の日課になっているAzusaです。

今回は『絵本』の話

悩めるママ
悩めるママ

0歳が言葉もわからないし…絵本って意味ないんじゃないかな??

もん
もん

そんなことありませんよ!0歳の子も話しかけられている言葉しっかり吸収してますよ~

あなたは0歳の子に話しかけますよね?『おはよ~』とか『かわいいね~』とか言ってるはずです。

言葉がわからないから、話しかけない という人はいないはずです。

それなら、

言葉がわからないから、絵本を読まない というのに違和感がでてきますよね。

0歳の赤ちゃんでもあなたの言葉を聞いてます!自信をもって絵本を読んでいきましょう。

目次

0歳にも絵本を読もう!

0歳の赤ちゃんを相手に読み聞かせをしていない人もしている人にも、絵本の魅力を語らせていただきます。

よく聞く読まない理由は以下3点です。

読まない理由

・言葉がわからないんだから、読んでも意味がない

・忙しくて読んでいる暇なんてない

・そもそも0歳に何を読んだらいいのか全然わからない

もん
もん

上の3つにもんの意見を言わせていただきます

0歳に絵本がおすすめな理由3選

絵本の魅力がわかれば、さっそく1冊でも読みたくなるはずです。

おすすめ1 言葉は赤ちゃんの中に蓄えられる

もんの場合、核家族なので、家の中での会話といえば『もんと子』『相方と子』『もんと相方』の3パターンでしか展開されません。そこで使われる語彙などたかがしれいてます。とくに子相手だと会話にはならいないので、投げかける語彙も極端に少なくなります。

しかし、絵本を読めば様々な語彙に触れることが可能になります。

絵本だけだと物足りないのなら、大人の書物でも新聞でも、雑誌でも構わないと思います。

難しく考えなくても親が絵本を読んでくれるだけで、子どもは多くの語彙に出会う機会が増えることになります。

TVとかYouTubeでもいいんじゃない?音聞こえるし…。と思われる方もいらっしゃると思いますが、もんとしては子育てでは時間や手をかけれるところにはかけたいと思っているので、TVやYouTubeより、親の声で話しかけることを大切にしています。(個人の好みですので、そのバランスはお好みで)

おすすめ2 忙しいからこそ自分のために本を読もう

忙しい時、泣き止まない時、そんなときこそ自分のために読みましょう!読んでいると落ち着いてきたり、心に言葉がしみこんでくるときがあります。

もんは絵本を読みながら、涙があふれてきたことが幾度ともあります。

涙が出た後は少し心が軽くなるものです。自分のためと思って絵本を開いてみてください。

絵本セラピーというものもありますし、絵本には不思議な力があると思っています。

大人にこそ勧めたい絵本たち はこちらの記事で(7月公開予定です。)

おすすめ3 親と子のコミュニケーションになる

0歳の子は特に行動範囲が少ないですし、できる動きも少なめ…。会話にはなかなかならいのでコミュニケーションがとりづらいと感じる方もおられるようです。

  • 同じものをみる。聞く
  • 手遊びやタッチなどが自然とできる
  • わらべ歌を歌える

などなど自然とコミュニケーションをとることにつながります。

子どもとなにしたらいいかわからない。という人こそまずは絵本を広げてみましょう!

0歳におすすめな絵本の選び方

0歳のポイントは2つだと思っています。

ポイント

・色がはっきりしている

・音の響きがいい

目の機能がまだまだ未熟だからか、もんの子ははっきりとした色づかいの絵を楽しんでしました。

音の響きがいいものは大人が読むと『?』何がたのしいの?と思うような擬音語ばかりの絵本が多いです。大人にとっては『?』でも子どもにとっては楽しいので何度も読み聞かせを求めてきます。

絵本選びに迷ったときのおすすめ3選

0歳におすすめNO.1 まんまん ぱっ!

もんの子どもはどはまりしました。0歳のときに一番読んだ本です。

初めて全部覚えた本でもあります。(ちなみに読みすぎてもんも覚えました。)

大人の友達に見せると『?? これ何が楽しいの??』と言われました。(笑)

0歳におすすめNO.2 がたんごとん

有名な本ですね。

『がたんごとん』という音とはっきりした色使い。まさに子どもがはまるポイントを押さえてある絵本です。『がたんごとん』と展開が繰り替えされるのも子どもが安心して聞いていられるポイントだと思います。

0歳におすすめNO.3 くっついた

子どもとのコミュニケーションが自然ととれます。『くっついた』とほっぺをくっつけるととても喜びます。

子どもとどのように接すればいいのかわかならい方はこの絵本を活用してみてください。

他にも知りたい方はこちらの記事へ

*ただいま記事を準備中 7月公開予定

絵本選びに難しさを感じたら

絵本を読み始めると、もっと絵本が欲しくなりますが、書店にいってもネット上でも何を選べばいいのか悩みます。悩んでいるうちに月日は流れてしまいますので、絵本のサブスクを活用するのも1つだと思います。

絵本の有名サイト絵本ナビでも年齢別の絵本のセットがあります。

入園・入学のお祝いにぴったり! 【年齢別】絵本・児童書セット〜絵本ナビベストセレクション〜
★絵本ナビおすすめポイント★

・絵本の試し読みができる!

・年齢ごとにおすすめの絵本セレクトした絵本セットがある!

他にもあるよ!絵本のサブスク詳しくはこちらの記事で~

佐賀 読み聞かせ 思考力
絵本のサブスクを比較!絵本が毎月届く、絵本を買えていない人おすすめ! | 佐賀 読み聞かせ 思考力 今日は【絵本】の話。 悩めるママ 絵本買いたいけど、何の本買うか悩んでいるうちに結局買えてない もん それなら絵本のサブスクを検討してみるといいよ~ 『絵本を買おう...

まとめ

絵本っていつから??なんて思わず、読みたいと思った今日から是非絵本と一緒に子育てを楽しまれてください。

今回の記事では『0歳』を中心に絵本の選び方やおすすめを紹介しました。

子育てに絵本があることでママやパパが笑顔で子育てできる時間が増えることを願っています!

以上、もんでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、Azusaです。

ブログを書くことで自分が役立てる事を模索中のアラサー。
自分で子どもと親が絵本と関われる場所を作っていきたいと思っています。

夢は『移動絵本屋さん』と『子どもと本との出会いをつなぐ図書館』を作ること!!2031年目標!

わたしの子育ては絵本があるから成り立っている!といっても過言ではないくらい、毎日読み聞かせを楽しんでいます。
読み聞かせが楽しい!から派生して、英語絵本にも出合い、おうち英語にも目覚めました。
日本語絵本と英語絵本を両方親子で読んで、見える世界を広げている最中です。
子育てに絵本があると、子育てがもっと楽しくなるよ♪と伝えたくて、このサイトを運営中!
子育ての考え方としては『マリア・モンテッソーリ』の考え方が好きなので、こちらも実践記録残していきます。

目次