1歳の子におすすめ!とよたかずひこさんの絵本

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

こんにちは!

【日英絵本で親子で育つ 地方でおうち英語・おうちモンテ】へようこそ

絵本は家に300冊以上、読み聞かせが毎日の日課になっているAzusaです。

こんにちは!【モンテッソーリ教育と絵本で子育て】
絵本は家に100冊以上、読み聞かせが毎日の日課になっているもんです。

今日は【絵本】の話。

悩めるママ
悩めるママ

1歳の子におすすめの絵本ってありますか?

もん
もん

とよたかずひこさんの絵本はいかがですか?

色んな絵本がありますが、書店でも1歳の子対象でよく並んでいるのが、『とよたかずひこ』さんの作品ではないでしょうか?

目次

とよたかずひこさんの作品といえば…

有名なのが『ももんちゃんシリーズ』

絵本の読み聞かせに言ったら一度は読んでもらったことがあるのではないでしょうか?

やわらかな線で描かれる可愛いももんちゃんが特徴的です。

おすすめポイント『3つのたくさん』

もんが考えるとよたかずひこさん作品のおすすめポイントをまとめてみました。

短いフレーズがたくさん

短いフレーズは子どもの耳にも残りやすく上で紹介した絵本であれば『どんどこどんどこ』というフレーズが何度も出てきます。

繰り返しがたくさん

同じような展開が何度も続くので、子どもが『次は何かな?』とワクワク期待してページをめくるのを待っています。

東京子ども図書館の名誉理事長でもあられる松岡享子もこのような展開の繰り返しがあるから子どもは安心して先を読み進める事が出来ると本に書かれています。

シリーズ作品がたくさん

ももんちゃんシリーズ、バルボンさんシリーズ、おいしいともだちシリーズ…とシリーズ作品が多いため、気に入ったらつぎは同じシリーズの違う作品。と長く楽しむことができます。

とよたかずひこさんの作品でもんの特におすすめな3選!

もん
もん

まずは1冊手に取ってみてほしい★おすすめ3冊です。どれもシリーズものなので、気に入ったら同じシリーズを読み進めるのもいいですよ。

でんしゃにのって

うららちゃんはひとりでおでかけ。いろんな動物がでんしゃに乗り込んできます。電車好きの子におおすすめです。

バルボンさんはおでかけ

バルボンさんはいったいどこにいくのかな?いろんな人に会いながらバルボンさんはおでかけです。

おいもさんがね

おいもほりの前などに読むとおいもほりがよりわくわくしたイベントになりますよ。季節や行事に合わせて読むのも楽しいですよね。

そして『おいしいともだち』シリーズは手遊びがあるんです!是非、お子さんとやってみてください。

画像引用:童心社

おまけ 紙芝居もあるよ~

これは図書館で借りることをおすすめします。『次は何が起こるかな?』をまつキラキラした子どもの目を楽しみながら読んでみては?

まとめ

1歳位で読む本に悩んだ時は『とよたかずひこ』さんを探してみてください。お子さんのお気に入りの一冊が見つかることを願ってます。

以上、もんでした。

とよたかずひこさんの作品は絵本ナビで買えますよ⤵⤵

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、Azusaです。

ブログを書くことで自分が役立てる事を模索中のアラサー。
自分で子どもと親が絵本と関われる場所を作っていきたいと思っています。

夢は『移動絵本屋さん』と『子どもと本との出会いをつなぐ図書館』を作ること!!2031年目標!

わたしの子育ては絵本があるから成り立っている!といっても過言ではないくらい、毎日読み聞かせを楽しんでいます。
読み聞かせが楽しい!から派生して、英語絵本にも出合い、おうち英語にも目覚めました。
日本語絵本と英語絵本を両方親子で読んで、見える世界を広げている最中です。
子育てに絵本があると、子育てがもっと楽しくなるよ♪と伝えたくて、このサイトを運営中!
子育ての考え方としては『マリア・モンテッソーリ』の考え方が好きなので、こちらも実践記録残していきます。

目次